british american tobacco japan - 電子たばこと次世代製品



たばこの次世代製品は、喫煙が公衆衛生にもたらす影響を軽減する上で重要な役割を果たす可能性があります。

電子たばことは、ニコチン・ベースの液体を霧状化して吸入するための、たばこに似た形をした製品です。電子たばこは、喫煙者おける通常の喫煙の代替手段となっています。電子たばこでは燃焼を利用しないため、ユーザーは煙ではなく霧状の液体を吸い込むことになります。ニコチンはたばこ葉から抽出されていますが、電子たばこにはたばこ葉は含まれていません。


代表的な電子たばこは、バッテリー、加熱素子、(水、ニコチン、グリセロール或いはプロピレングリコールなどを含む「Eリキッド」と呼ばれる液体が入った)カートリッジという3つの主要コンポーネントで構成されています。ユーザーが電子たばこをくわえて息を吸うと、センサーが空気の流れを感知し、Eリキッドが加熱されて霧状になり、ニコチンがユーザーの体内に送り込まれます。ユーザーがはき出す霧は臭いのない煙にしか見えません。



1. カートリッジ   2. Eリキッド  3. 加熱素子  4. センサー  5. バッテリー


成長カテゴリー


ここ数年で、世界各国の市場に多くの電子たばこ製品が登場してきており、この傾向は今後も続くものと思われます。電子たばこやその他の新しいニコチン製品カテゴリーは、喫煙やその他のたばこの使用が公衆衛生にもたらす影響を軽減する上で重要な役割を果たす可能性があると考えています。


ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)では、たばこハーム・リダクションに対する取り組みの戦略的重要性を認識しています。グループは、この新しい製品カテゴリーでリーダーとなること目指しています。
2013年、グループは国際的たばこメーカーとして最初の電子たばこ「Vype」をイギリスで発売しました。以来、私たちはこの分野における消費者のニーズを明らかにし、2014年には、そうした知識や情報に基づいて、新たな製品シリーズを開発しました。それが、消費者の期待に応える画期的な新製品である「Vype eStick」と「Vype ePen」です。
今後も、新しい製品の研究、開発、商品化に多額の投資を続けていきます。また、イギリスでの販売で得た経験や知識を活用して、他の市場でのVype製品販売をサポートしていきます。


なぜBATなのか?


ブリティッシュ・アメリカン・タバコでは、喫煙者がたばこで得られる体験において何を好んでいるのかを理解しています。つまり、たばこの代替品を求めている喫煙者のニーズに的確に応じることができるのです。ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、まさにそうした製品を提供するためにベストなポジションにいる企業―消費者が望むことを理解し、ワールドクラスの研究開発施設を有し、厳格な製品基準および品質基準を備え、世界中で事業を展開し、責任を持って製品を市場に提供している企業であるからです。


たばこに代わる安全な代替手段を求めている成人喫煙者のニーズを満たすことができる製品を開発し、商品化することに成功すれば、数多くの公衆衛生のプロたちが掲げる目標を達成する手助けになるでしょう。それはまた、グループやグループの株主にとっては商業的成功を意味することになります。


ページ最終更新日: 17/05/2016 04:57:55 GMT