bat japan - 活動の沿革



ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン 日本における活動の沿革

1950~  ケント(KENT)、ラッキーストライク (Lucky Strike)、クール(KOOL)を日本専売公社を通して販売

1984 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)は、ブラウン・アンド・ウィリアムソン・ジャパン・インク(B&Wジャパン)を窓口として、日本での事業を開始

1985 住友商事株式会社の100%子会社、エス・シー・エー・タバコ(SCAT)を通して製品の発売を開始

1999 ロスマンズ・ジャパン (Rothmans Japan)と合併

2000 グループは、SCATの株式を住友商事から取得し、グループの傘下におさめる

2001 B&Wジャパンとの事業統合を行った後、社名をブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン株式会社に変更し、オフィスを東京都港区にある愛宕MORIタワーに構える

2008 株式会社から合同会社に組織を変更し、社名を「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社」に変更


ページ最終更新日: 17/05/2016 08:15:34 GMT