british american tobacco japan - 会社概要



社 名:      ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社
            (英語名: British American Tobacco Japan, Ltd.)

本社所在地: 〒105-6221 東京都港区愛宕2-5-1   愛宕MORIタワー21階

                      Tel: 03-6402-3000 / Fax: 03-6402-3001

設 立:      2001年8月

代表者:     ロベルタ ・ パラツェッティ

従業員数:   約750人

事業内容:   紙巻たばこ製品・加熱式たばこ製品の輸入販売およびマーケティング・販売促進活動

市場シェア:  13.0% (2016年) 

取扱銘柄:   ケント、クール、ラッキー・ストライク、ダンヒル、ジェー・ピー・エス、カプリ、カールトン、ポール・モール、ヴォーグ

日本市場:   日本市場は世界で4番目の規模であり、BATグループにとってブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは重要な市場です

沿革:                                                                                              

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループは、1984年に日本でブラウン・アンド・ウイリアムソン・ジャパン・インク(B&Wジャパン)を窓口として事業を開始し、翌年には住友商事の100%子会社のエス・シー・エー・タバコ(SCAT)を通じて製品の販売を始めました。その後2000年に、SCATの株式を住友商事から取得しSCATをBATグループ傘下におさめました。2001年8月に、SCAT及びB&Wジャパンの両事業を統合し、この統合した会社の名称をブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン株式会社に変更し、本社を東京港区愛宕MORIタワーに移転しました。
2008年6月には株式会社から合同会社に組織変更し、社名を「ブリティッシュ・ アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社」に変更しました。これを機に、より一層組織の柔軟性と機動性を高め、さらなる躍進を目指します


ページ最終更新日: 24/08/2017 08:29:25 GMT