bat japan - 小売業者との連携



トレード・マーケティングとはブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)の顧客でグループの製品を販売する小売業者とのビジネス関係を管理することであり、グループの事業活動の大きな部分を占めています。私たちがサプライヤーに対して高度な基準を設けているように、販売店に対しては私たち自身が優れたサプライヤーでなければなりません。

世界中に約2万人のトレード・マーケティングおよび販売担当員を配置しています

ビジネスを展開するあらゆる場所で、販売店に選ばれるパートナーとなることを常に心がけています。消費者が望む製品を、望む場所で、望む時に、適正な品質と価格、数量で顧客リテーラーが提供できるよう、業務の効率および効果を可能な限り高めることを目指しています。
この業界の特徴として、私たちのお客様は大手小売企業から小さな個人商店まで広範囲に及んでいます。
 

グループのアプローチ

グループは、実質性を特徴とする、相互に利益をもたらす関係をグローバル、地域および地方の各レベルでトレード・パートナーと構築することを基本としています。
私たちは単に自分たちの目標を追いかけるだけでなく、トレード・パートナーの経営陣との関係を築き、互いのグローバル戦略を十分に理解したうえで提携や協力が可能なエリアを特定することを目指しています。また、たばこ分野における消費者の嗜好および購買行動に関する包括的な情報/データをトレード・パートナーに提供するよう努めています。
関係を実りあるものとし、相互利益を実現するためには、消費者、トレード・パートナー、そして私たちのビジネスという3つの主要ステークホルダーそれぞれが勝者にならなければなりません。

カスタマー・ボイス・プログラム(消費者の声)


グループでは、カスタマー・ボイス・プログラムを通じて販売店の満足度測定を行っています。このプログラムは、グループの製品を販売する店舗を定性的に理解することを目的としています。販売店の実状を広範かつ詳細に理解することができ、特に販売店の姿勢、考え方、さらにはグループに対するイメージ評価を高める要因を把握することに効果を発揮しています。また、必要に応じて、定性的測定段階で確認した事項に主要メトリックスの定量的測定を加え、拡張した測定ができるよう設計しています。


消費者との対話を継続的に実施することで、変化し続ける小売環境において、互いにメリットが得られるよう販売店が抱える問題や懸念をよりよく理解しすることに努めています。カスタマー・ボイス・プログラム全体の目的は、グループの事業成長を実現するために建設的な変化を行う上で、グループの計画サイクルに反映する重要な情報を提供することにあります。
カスタマー・ボイス・プログラムの内容:

  • 販売店がフィードバック出来るチャンネルを構築
  • モニタリングおよび販売店とのコミュニケーションが継続して行え、業績向上の機会が見込めるエリアを特定
  • グループが提供するサービスに対する満足度および妥当性を評価
  • 多機能な共同により、BATの行動計画を奨励し促進 
取引関係の付加価値


また、販売代理店や販売店との関係を通じて、幅広いメリットの提供を目指しています。年間6,000億本に達するたばこの不正取引は、合法的な小売り店や販売店のビジネスに損害を及ぼしています。私たちが密輸や偽造の摘発に集中的に取り組んでいるのは、合法的なたばこの取引のみを確実に支援することを望んでいるからです。


グループは「Know Your Customer(私たちの消費者を理解する)」ポリシーを効果的に運用しなければならず、また意図的であれ、思慮を欠いた結果であれブラックマーケットに関与した小売店/販売店に対しては製品の供給を停止します。情報収集や調査によってグループの製品の密売の摘発を支援し、また法執行機関が偽造品を識別し押収できるよう、グループ製品全てに認証媒体を取り付けています。さらに世界中の販売店と協力して、若者の喫煙を防止するプログラムを展開し、販売店による法令遵守を支援すると共に、未成年者へのたばこ販売を水際で防止する上でも一役買っています。


ページ最終更新日: 16/05/2016 09:51:34 GMT