bat japan - 添加物について



たばこ製品に使用される添加物は、すべて技術的な目的で使用されています

添加物は乾燥工程で飛んでしまった水分を補充し、たばこの自然な風味を整える為に加えるものです。

消費者および政府関係者の方々には、紙巻たばこ、葉巻、ファインカットたばこ、パイプたばこ、無煙スヌースの製造で私たちが使っている材料に関する様々な事実を知っていただきたいと思っています。


ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)が従来から生産している製品の主要成分はたばこです。その特徴や風味、芳香は使用するたばこ葉によってほぼ決まります。紙巻たばこの多くは、様々な土地で生産され収穫された異なる種類の葉をブレンドしているため、多数の種類の葉を含んでいます。一部の食料品にも使われている添加物や香料を加えることで、たばこの自然な風味を整えたり、乾燥工程で飛んでしまった糖分を補充したりします。香料には砂糖など食料品として認められているものや、天然ハーブ、香辛料、あるいはエッセンシャル・オイルから作られるものなどもあります。


事実と乖離した意見の広まり


規制当局の中には、香料の添加によりたばこの味が隠され、たばこの煙がもたらす不快感がやわらぎ、子供を魅了するものに変えてしまうという指摘があります。
一部の国では、特定の香料の使用や、過度に香料を使った製品の販売を制限もしくは禁止しています。カナダは2009年に、メンソール以外の香料の使用を全面的に禁止しました。現在、他の国でも同様の措置が検討されており、その中にはメンソールの使用禁止を含むものもあります。


ブレンドたばことブレンドしないたばこ


カナダやオーストラリア、イギリスなどの国では、添加物をほとんど使わないか、まったく使わないバージニア種のたばこが昔から好まれています。
一方、アメリカやドイツなどでは、バーリー種やオリエンタル種など異なる種類の葉をブレンドした、一般に添加物を必要とするタイプのたばこが好まれます。こうしたタイプのたばこはアメリカン・スタイル・ブレンドと呼ばれています。


安全性に向けて


私たちは科学的実証を踏まえて、たばこ製品の有害性やニコチンの薬理作用を高めたり、未成年者の喫煙を助長することが確認される添加物がある場合は、それを規制し使用を禁止することを支持します。 

製品毎の添加物については「グループの添加物サイト 新しいウィンドウを開く」からご覧いただけます。


ページ最終更新日: 17/05/2016 09:29:44 GMT