british american tobacco japan - 喫煙について



cigarette and smoking

喫煙は、肺がん、呼吸器疾患、心臓病などの様々な重い病気の原因になります

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)は、長年、喫煙には健康上のリスクがあることを認めています。グループの事業は、喫煙を勧めることではなく、既に喫煙する選択をしている成人に対して高品質の商品を提供することにあります。また、喫煙と健康への影響を理解している成人にのみ許されるものであると考えています。

グループの喫煙に対する考え

グループは、世界中の成人喫煙者を満足させる最高品質のたばこを製造しています。喫煙の楽しみには、深刻な害や重い病気を引き起こすリスクがあります。また、多くの人にとって禁煙が困難であることも認めています。

喫煙は、様々な重い病気(肺がん、呼吸器疾患、心臓病など)の原因になります。
喫煙に伴うリスクは、主として疫学的(人口統計による)研究によって明らかにされており、それによると、生涯喫煙を続ける人は、喫煙しない人よりも、ある種の病気になる確率がはるかに高いとの結果が出ており、喫煙のリスクが指摘されています。

研究結果によると、喫煙に関連した健康へのリスクを確実に避けるためには、たばこを吸わないようにするしかありません。リスクを確実に減らすには、たばこをやめるのが一番です。

『健康リスク』で詳しく述べています。


外部リンク


外部リンクについては、それぞれのサイト運営者の責任において運用されており、本サイトの管理下にありません。  

ページ最終更新日: 10/02/2015 09:52:09 GMT