british american tobacco japan - 日本での社会貢献活動



csi8
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、私たちが事業を展開している地域社会に貢献できると信じています。
 

当社は社員によるボランティア活動を支援し、地域社会への貢献に力をいれています。以下に代表的な社会貢献活動をご紹介します。 

 

災害支援

 

このたびの平成30年7月西日本豪雨により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは西日本豪雨の災害支援として社内募金を開始し、社員からの寄付に対し、会社は同額のマッチングを行いました。今後も、被災地の状況に合わせて必要な支援活動をサポートしていく所存です。

 

社員によるボランティア活動

 

社員のボランティア活動を支援するために、活動にかかる費用を会社が負担し、また就労時間中に活動ができるよう年間最大2日間の特別有給休暇を取得できる制度を設けています。この制度を利用して全国各地で活動する社員のボランティア・チームは災害支援活動や清掃活動、森林保全活動等を行っています。

  • 西日本豪雨災害支援: 平成30年7月西日本豪雨により被災した地域に4名の社員が被災地の復旧作業に参加し、土砂を土嚢に詰めていく作業等を行いました。 
  • 首都圏リージョンによる東京ベイ・クリーンアップ: 詳細はこちらからご覧いただけます。PDF: 6月9日の活動 - 6月9日の活動 (977 kb) 新しいウィンドウを開く

  •  関東リージョンによる由比ガ浜ビーチ・クリーンアップ: 詳細はこちらからご覧いただけます。PDF: 5月27日 - 5月27日の活動 (1,058 kb) 新しいウィンドウを開く

 

その他の活動

 

[春のチャリティ・コンサートへの協賛]csi7

2011年の東日本大震災後の支援活動として、ハンズオン東京に協賛し、毎年「春のチャリティ・コンサート」を支援してします。また、社員は機材を運ぶ等の設営をボランティアで行っています。

2018年3月9日に開催したプログラムをこちらからご覧いただけます。PDF: チャリティコンサート - チャリティコンサート (2,311 kb) 新しいウィンドウを開く

 

 

  

平成21年6月、「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの森」を設立しました

[ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの森]

社員から寄せられた「目に見える形の社会貢献活動を!」という声を、「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの森」の設立と、京都モデルフォレストが推進する森林保全活動を支援することで実現しました。また、この活動は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの地球温暖化防止策への取り組みを、京都議定書が発行された土地で第一歩を踏み出すものです。以下の活動を実施しています。

  • 関西リージョンの社員によるボランティア活動: 0.5ヘクタールの森林を、社員が下草刈などを行い、自社の森を育てています。

        森の場所: 京都府長岡京市長法寺奥山

 

2015年1月16日 「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの森」の表彰

CSI_2015Modelforest   CSI_2015Modelforest2

 



ページ最終更新日: 16/08/2018 04:01:32 GMT