bat japan - 環境と安全衛生



EHS

グループは、環境と安全衛生管理に高い基準を設けて取り組んでいます

責任ある企業では、環境、健康、安全の管理に高い優先度が与えられています。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループも例外ではありません。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)の事業が環境に影響を与えることを認めたうえで、高水準の環境保護に取り組み、持続可能な開発と生物多様性の保護に努めています。

グループが推進している環境安全衛生管理は、最高レベルの国際慣行に準拠しています。安全性の管理では、各グループ企業の目標として事故ゼロを設定し、積極的な取り組みにより労働衛生向上の分野におけるリーダーとなることを目指しています。

グループの各社は、毎年目標設定を向上させ、環境、健康、安全パフォーマンス、システム、プログラム、データ収集などの経過報告を行っています。

環境、健康、安全方針への責任は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコp.l.c.の取締役会にあります。この責任は、サプライチェーンを含む事業活動全体にかかり、適用可能なあらゆる法規制を遵守しながら、現在と未来の活動が、環境、健康、安全に及ぼす影響を定期的に評価、確認し、環境を保護するため、また、従業員およびグループの構内で勤務するその他の人員の健康と安全を保護するための改善を続けることが必要とされています。


ページ最終更新日: 10/02/2015 09:52:03 GMT