british american tobacco japan - 喫煙マナー



一般社団法人日本たばこ協会は、喫煙マナーの向上を目指し、以下のような活動を積極的に行なっています。

喫煙者のマナーは、比較的良くなっていると思われますが、残念ながら、まだ駅周辺などではたばこの吸殻が見受けられます。そこで、一般社団法人日本たばこ協会は、2009年2月18日(水)から約1ヶ月間、小田急グループ・西武グループ各社と喫煙マナー向上を目指したキャンペーン「小田急・西武グループ喫煙マナー向上計画」を電鉄・施設利用者および沿線住民の皆様のご理解とご協力のもと、実施いたしました。

3.5.2-P1

2010年度は、小田急グループに加え西武グループにもご協力を頂き、2月18日(水)に新宿ミロード「モザイク広場」で行われたPRイベントを皮切りに、駅構内および電車内でのポスター掲出・駅構内レストランへの灰皿・空気清浄機のご提供や、レジャー・アミューズメント施設などで喫煙スペースを設けるなど、沿線に喫煙者と非喫煙者が共感しあえる喫煙スペースを設置し、喫煙マナーの向上を訴えております。また、沿線での清掃活動も実施しております。


ページ最終更新日: 10/02/2015 09:52:01 GMT